FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうち英語☆継続のコツ

先日、我が家の勉強はスモールステップだという話をしました。
でも、全部が全部そうだったわけではなく、『子どもたちの様子を見ながら』というのが基本です。だから自作プリント学習が我が家には合っているのです。

お友だちのRちゃんのおうちは、スモールステップが苦手とのこと。
そんな話になって、会話が進むうちにRちゃんがとても良いことを言っていました。

『子どもの様子を見るのもそうなんですが、親の自分にも合ったやり方じゃないと(継続は)できないと思いますよね。本来の自分じゃないことをしようとするとそれがストレスになって、子どもは悪くないのにイライラしてしまう人もいるかも。』

本当にその通りだと思います。
幼児期の取り組みは親の手腕にかかっています。
だから、子どもに続けさせたいことは、親が続けられるかどうかにかかっていると言っても過言ではなく、続けるために無理をするよりも、自分に合った方法のほうがきっと長続きします。
Rちゃん、やっぱり素敵ママ♡

さらにRちゃん、こんなことも言っていました。

『一人一人違っていて、これといった(絶対的な)やり方がなくて、子どもに合ったやり方を見つけていかなくちゃいけないってところは、おうち英語されてる方に出会わなければ気付けなかったかもしれないところで😂嫌がるところを無理やりやらせていたかもしれません💦英語だけじゃなくて、いろんなことを教わっていて感謝感謝なんです😄本当に♡』

私も本当にそうだと思います。
タエさんや、Carriexxxさん、ぴゅえるさん、大先輩方は本当に素敵な子育てをされていて、それぞれのお子さんに合った方法を見極めて取り組んでいらっしゃって、おうち英語のいろはのみならず、子どもの可能性の広げ方をいつも教わって来ました。
どうしてなのかじっくり考えたことはりませんでしたが、私が先輩方のブログを愛してやまないのは、ブログから伝わるお人柄やお子さんへの愛情のみならず、英語以上に親として学ぶことがたくさんあるからなのだと改めて気づかされます。

親子英語って本当に素晴らしいですね✨👏✨



子どもたちは親を選べないから、私が親で良かったと思ってもらえるように、子どもたち一人一人と目線を合わせながら、先輩方から学んだことを無駄にしないようしっかり歩んでいきたいと思います。





にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。