FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語の語彙力が英語も伸ばす!英語を学ぶメリットはたくさんある!

最近、Leoはほとんど本を読む時間がありません。
私が体調を崩してから、リズムが狂ってしまったのも原因の一つですが、Leoのそろばん熱が高かったのが一番大きいかなと思います。好きなこと、得意なことはどんどん伸ばしてあげたいなぁ~と思うので、それがそろばんなら反対する理由はどこにもありません。

でも、ほぼ毎日レッスンを受けているとはいえ、レッスンでワークを読むくらいの日がほとんどであることに、少々危機感を覚えます。いえ、少々は嘘。
すごぉ~~~~~~~く!!

しかし、不思議と語彙が増えているような気がします。

Leoが今レッスンで使っているこちらのワーク。

私には分らない単語ばかりなのですが、Leoが使っているのを聞いたことがない単語でも、Leoは先生にきちんと説明しているので、いつの間にどこで覚えたんだろう?って思うことが多々あります。

Leoにどうして知っているのか聞いてみると、
「○○って日本語で~っていう意味でしょ?だから、読んでいれば分かるんだよ。」
と言われたことがありました。なるほど。そうですね。

分からない語彙があるとき、文章の前後から推測するのはもちろんですが、日本語で理解できていると英語でも理解がとってもスムーズになるのだということがLeoを見ていて感じられます。そして、そういった語彙は、すぐに使いこなせるようになり、記憶に定着するのも早いように思います。

また、英語の語彙力が日本語の語彙力を押し上げてくれているなと感じることもあります。
英語では知っているけど、日本語ではまだ知らない語彙だったりすると、必ずレッスン後に、
「○○って日本語だと何て言うの?」
と聞かれます。
サイエンスの分野だと普段使わない言葉も多いので、聞かれたからといってずっと覚えているわけではないだろうと思いますが、でも、英語を学んでいなかったら日本語で何と言うのかという質問自体ないわけですから、相乗効果を感じずにはいられません。
母語だから一番大事にしなければならない言語であるのは当然だけど、英語のためにも日本語の語彙をしっかり伸ばしてあげたいと思います。

英語を学ぶメリットを感じるのは、語彙に限ったことではありません。
早い段階で世界に目を向けられるようになるのも大きなメリットだと思います。
私が幼児だった頃は、外国の話をされてもあまり現実味がなかったと思います。外国人を見ても、ひとくくりに日本人ではない人たち、といった感じで全く関心がなかったような気がします。でも、子どもたちが、レッスンでいろいろな国について先生と話したりしているのを聞くと、私が小さかった頃よりも理解力もあるし、世界に目を向けて、世界で起こっていることにほんの少しだけど関心を持つことができていると思います。それだけでも、私にはすごいな~って思えるんですよね。


しかし、多言語習得の大きなメリットはそれだけではありません!
問題解決力が高くなる、アルツハイマーや認知症の予防になる、数学スキルが向上する、などなど。世界中でいろいろな研究がなされています。

詳しくご覧になりたい方は、簡潔にまとめられたサイトを見つけましたので、こちら(←クリック)をご覧ください。









にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。