FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校1年生・初めての英語授業

今日は初めての英語の授業の時のことを。

Leoは聞かれたことにしか答えないタイプで、あまりなんでもかんでもペラペラ話す子ではありません。

なので、初めて英語の授業があったことは、Aneeの話で分かりました。
実は、LeoのALTと、AneeのALTは同じ先生。
先月、Aneeの授業中にALTとの対話テストがあって、1人1分半のテストだったんだけど、時間が余ったら先生が急に、
「小学校に弟がいるの?」
と聞いてきたらしく、
「はい。」
と答えると、いきなり日本語で、
「○○・○○ね?えいご、ぺ~らぺ~らね~。」
と言われたそうです。あはは。

その話から、あら、英語の授業始まってたのね~と気づいたのですが、いざ、Leoにどんな授業だったか聞いてみたところ、数字を英語で言ってみたり、自己紹介ごっこをしたりという内容だったそうです。先生と一緒に練習をし、みんなで一斉に答えたり、おともだちと自己紹介をし合うだけで終わったのだとか。初めての授業ですから、こんなもんでしょうね。

「先生と英語で会話したの?」
と聞いても、
「話してない。」
と言うし、
「じゃぁ、先生はどうしてLeoのことほめてくれたんだろうね?」
と聞いてみると、
「ハリー・ポッターの発音良いって褒められたよ!」
と。。。?????よくわかりません。。。

話を聞いても、なぜLeoがハリー・ポッターと言ったのか全然見えて来ないし、それだけでAneeの学校でペラペラと言われ、先日の参観日ではAneeのお友だちや英語の先生にまでLeoのことを聞かれたので、
「ハリー・ポッターの発音がよかっただけみたいで。。。」
と説明しておきましたが、恥ずかしかったです。

ちなみに、このALTはイギリス人の先生です。
LeoがBritishアクセントだから褒めてもらえたのかな?
と思ったり。。。

まぁ、公立小学校でド田舎で、聞き取っただけでもすごいのかもしれませんが。

我が地域の小学校の英語はこんな感じです。








にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。