スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語拒否の女の子(5歳・年中)おうち英語の始め方

以前にも書いたことがあったかもしれませんが、春休み頃から近所のママ友さんのおうち英語を応援しています。

まだコツを得ていないママさんなので、波に乗るまではもうちょっと時間がかかりそうですが、ちょとずつ習慣にできることを増やしてくれているのがわかって嬉しくなります。

教えているのは0歳のベビちゃんと、5歳の姫ちゃん。

「さて、おうち英語を始めるぞ!」と思い立ったとき、このママ友さんは、0歳のベビちゃんだけに英語を教えようとしていました。

姫ちゃんは、英語のDVDを見ようとするとすごく嫌がったりするので、
「ベビちゃんに英語覚えてほしいからTV使わせてね。」
と言っていると聞き、思いっきり「待った✋」をかけた私。

「幼児期の子供の記憶って曖昧だから、大きくなったとき、都合のいいように覚えていたりするの。だから、「ママが」英語を勉強するから、みんな、協力してね~。の方が良いと思うよ。それから、ママはベビちゃんのお世話で忙しくて、じっくり見れないことも多いから、姫ちゃんが覚えて、ママに教えてくれたら嬉しいなぁ~。と言ってみるのもいいかもよ!」

と伝えました。


ママのことが大好きな姫ちゃんは、それからはWKEをベビちゃんとママと3人で見てくれるようになりました♡ちょっとおませな姫ちゃんなので、「ママに教えてね。」の一言が効果覿面だったようです( *´艸`)私の目論見通りです。


3ヶ月が経ち、覚えたセンテンスをだいぶ話すようになりました。
目についたものを指さして、
「It's blue!」
初々しさがたまりません(⋈◍>◡<◍)。✧♡

たぶん、私ならもっといろんなことをするのだけれど、でも、私のペースを押し付けても失敗しては元も子もないので、彼女のペースを見守りながらも、教えてあげられることは全部教えてあげたいと思っています。


わからないことがあったら何でも聞いてね!とは言っているのですが、何がわからないかもわかっていな様子。ただ、時間を持て余すこともあるし、語りかけがなかなかできないと言うので、こちらのワークをプレゼント。


ワークに取り組んでも話せるようにはならないけど、文章はママが読んで、その指示に従うことで、なんとなく意味が分かって語彙力や理解力がつくんじゃないかなと思うんですよね。

ひらがなを完璧にマスターし、お手紙も上手に書ける子なので、「英語も書けるのよ~!」って楽しんでくれたらいいな~と思っています。



英語を拒否してしまった子の場合、一筋縄ではいかないことも多く、きっかけを見つけるのが本当に大変だったりします。でも、子どもがどうしたら一緒にDVDを見てくれるか考えてみると、いろいろと言い訳は見つかるかもしれません( *´艸`)
お子さんが喜びそうな言い訳を考えてみてください。








にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。