FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み☆読みたくなる大作戦!

我が家の周辺には、洋書を貸し出している図書館がありません。

最近、ようやく2~3歳の子が読み聞かせしてもらうような絵本が市内の図書館に数冊入ったようですが、LeoやMichelleが読みたくなるような本は皆無です。

でも、今となっては、無くて良かったのかもしれないと思っています。
図書館にあると思うと、買わずに済ませようとしていたと思うし、借りに行きたくても行けるときばかりじゃないし、週に何度も通うのも面倒な距離。
結局後回しにしてしまって、読書を楽しめないまま、今ごろ読むことを強制してしまっていったかもしれない。そう思うと、私の性格上、図書館に無くて良かったのかもと。。。。。

やはり、子どもたちが読みたいと思ったときに、すぐ手が届くところに本があったり、目につくところに本がある環境ってすごく大事だと思う。物は増えるし、お金もかかるけど、失敗を恐れてケチケチしていては大ヒットにはつながらない。
(というのは、ポチポチが止まらない自分への言い訳である。)

でも、今のLeoには図書館は必要だと思う。
自分で中を確認して好きな本を借りれば、読んでくれると思うから。

しかし、ないのだから、これからも買うしかない我が家。


この夏、大ヒットに出逢えるかどうかは買ってみなければ分からないのだ😢


ということで、先日のFly Guyの他にもいろいろ検索していたら、私のブログを私以上に知っていてLeoの好みを熟知したお友だちが、こちらのシリーズをおススメしてくれました♡
      
そう!Leoが読みたくなる本のキワードは、「恐竜」と「ドラゴン」!早速、Leoに見せてみると「早く読みたいなぁ~♡」と眼をキラキラさせてました。
全部で5冊。全部いっちゃおうか迷ってたら、こんな本も見つけました。
The Dragonsitter Series!!
      
こちらはイギリスで出版されているものみたいですね。

既に家にあるもので読んでないものもたくさんある。

我が家にあるのは28冊セットのもの。探してみたけど見当たらなかった。

読むことは読んだんだけど、食いつきが悪くて1巻で終わってしまい、普段見ない本棚に入れたままになっていたこちら。

お友だちの息子さんが夢中で読んでいたので、Leoもそろそろどうかなぁ?と期待。

How to Train Your Dragonも大好きなんだけど長すぎるし、「ハリー・ポッター読んでみたい!」だなんて、買っても絶対に手に取ろうともしないほど恐ろしい長さなのよ~(-_-;)ということで、ポチポチは一旦終了(?)。


問題はここから。
これらの本をどのようにしてLeoに読んでもらうか。

作戦1.表紙見せ作戦
     これ、大道よね。やっぱり、ドラゴンや恐竜の絵が見えたら
     読みたくなるなる( *´艸`)
     表紙見せ本棚は1つは欲しいね。

作戦2.テーブルに置いておく作戦
     何度これで食いついたであろう( *´艸`)
     何気なく置いてあると、暇なときに読んでくれる。
     これは毎日は使えない手。たま~にだから効果あり。

作戦3.Michelleに読み聞かせる作戦
     Michelleに読み聞かせしていると必ず寄ってくる。
     そして、私が読み聞かせている横で黙読をはじめる。
     そのうちに、勝手にページをめくりだす。
     そうしたら、私はMichelleと違う本を読む( *´艸`)

作戦4.聞き読み作戦
     なかなか手が出ない本は、聞き読みで読むうちに食いついて、
     CDがなくても読んでくれるようになることも。
     聞き読みにもメリットはあるから、たまには取り入れよう♡

作戦5.入れ替え作戦
     ずっと同じ本が本棚にあると寄り付かなくなる。
     やっぱり新しいもの、見たことがない(ような気がする)ものを
     入れてみる。子どもだって新鮮さが大事。
     


さて、明日には揃うだろうか。これらの本。
手始めに、本棚にこれを忍ばせておいた。

絵を眺めながら、ゆっくりだけどしっかり読んでる読んでる♡








にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。