FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子英語をもう一度!語りかけでやり直し英語

先日、お友だちと久々にSkypeデートをしました。

お相手は、お友だちが紹介してくれた男の子ということで、初対面だし、男の子同士だし、「二人で沈黙もあり得るかも。」とちょっと心配していました。

しかし、お相手の子のママさんが流暢な英語でリードしてくださったので、慣れるまでに時間がかかったものの、自然と子どもたちは英語で話していました。
最後の方は、2人だけでLEGOで遊んでいましたが、音声が途切れたり、画面がフリーズしたりして盛り上がらないまま終わってしまいました。全体的には緊張していたのもあって、まるでそのママさんのレッスンを受けているかのようでしたが、息子さんと仲良くなってくれたらいいなぁ~と思いつつも、私的には理想のレッスンをしていただいてる感じで大満足のSkypeデートとなりました♡

ところが、容姿端麗で流暢に英語を話すママさんにうっとりしてしまって、初対面であるにも関わらずすっかりご挨拶するの忘れてしまった私。Leoと一緒に英語ではもちろんしたんですけど、息子さんも本当に流暢で、見とれすぎて画面に出ないでしまって。。。
なので、デート終了後、少しだけチャットでお話しさせていただきました。

お二人とも、あまりに流暢に話されるので、ママさんは英文学を専攻していたのか、又は英語関係の仕事をしていたのかと思ったのですが、全くそうではなく、息子さんが生まれてから毎日毎晩勉強して話せるようになったと聞いて驚きました。しかも、そのママさんのおうちは、週に1度レッスンを受けているだけで、ママさんの語りかけで育てて来た本物の親子英語家庭だったのです。

言うまでもなく、そのママさんと私とではそもそもスペックに大きな差があるので、私が毎日勉強したところでそのママさんのようにはならないと思うけど、でも、そのママさんの話を聞いて、そう思って最初から諦めている自分がいることに気づきとても恥ずかしくなりました。



私なりに頑張ったつもりだったけど、本当にそうだったのかな?



毎日勉強していれば、もう少し身についていたはず。
自分に甘々になっていたことをとても反省しました。


そして、私も話せるようになりたい!と思っていた気持ちを思い出しました。


子どもたちが夏休みで子どもが中心のタイムスケジュールの中、主人もサマータイムの導入で、今は自分の時間を作るのが非常に厳しいけど、もう一度ここから始めてみようと思います。毎日子どもたちがいてくれるから、アウトプットには最高の環境です(笑)。


何年かかるかわからないけど、少しでも子どもたちの会話を理解できるように、そしていつか、子どもたちと英語だけで会話できる日を夢見て、今度こそ自分のために頑張ってみようと思います。



私の努力なしでは親子英語じゃないもんね。








にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。