FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちスイミング始めました

昨日は、おうちスイミング初日。家族みんなで市民プールに行きました。

Leoは短期教室で背面キックまで覚えたのですが、せっかくだから腕の形も教えてあげたくて、昨日の課題は背泳ぎにしました。スクールでどのように教えているそか、短期教室の間にコーチや他の生徒さんたちの様子を見て情報収集してきたので、Leoにもその順序で教えてみることにしました。

背泳ぎって、ぐるぐる腕を回しているだけだと思っている方いませんか?
しっかり水をかく動きをするんですよね。

それを腕を回しながら一気に教えるのって難しいな~と思っていたのですが、スクールでは水をかく動きのみをまず教えるので、なるほど!と思いました。仲良くなったコーチにもポイントを教えてもらったので、いざ出陣。

先ずは、プールサイドで手の動きを確認。次に水を押すイメージをつかませるためにプールの中で起きた状態で行いました。そして、背面で浮いて手の動きを確認。上手にできていたので泳がせてみると、1回目で25m泳げるようになりました。手の動きもスムーズで、背泳ぎのコツをつかめたようです。最終的には腕を伸ばすところまで頑張りました。昨日のうちに、何とか形になり、25m泳げたので喜んでいました。


と、まぁ、ここまでは短期教室の貯金もあったからなんですけどね💦


まだまだ背泳ぎの練習は必要だから、今すぐに次の泳ぎを覚えさせることはしないけど、水の中で遊びながら水の抵抗や浮力などを感じて、水に親しんでくれたらいいな~と思っています(そして、それをすぐにScienceに結び付けようと目論む私)。
そのために、どうしたらいいかな?と引き出しが空っぽの私には分からないので、こちらの本を買ってみました。


THE おうちスイミングの本です。
パパとママが教えることを前提に、プールに行けない日でもおうちでできる取り組みを紹介してくれています。ただ、この本は初心者向け。潜れなかったり、全く泳げない子向けなので、潜れるようになるための取り組みや綺麗なフォームを身につけるために基本姿勢を教える取り組みが半分以上を占めているので、この本で解説されているのはクロールのみ。
Amazonでなか見検索ができるので、我が家には潜れないMichelleもいることから購入しました。DVDがあれば、もうちょっとイメージしやすいのにな~とも思いますが、本だけでも十分分かりやすくて良かったです。


それから、主人がバタフライを覚えたいと言い出し、Aneeも平泳ぎが苦手だと言うので、こちらの本を注文しました。

本の中身とレビューを見て決定しました。こちらはDVD付き。



これからじっくり読み込んで、私の引き出しをいっぱいにしておかなくちゃ!



スクールで習っている子のようにはいかないけれど、おうちスイミングでどこまで伸ばしてあげられるか、母の挑戦が始まりました!





にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。