スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育・学力格差が非常に大きい日本・だからこそ家庭教育を充実させてみよう!

だいぶ前のことですが、他県に住んでいるお友だちと子どもの字の話をしていたら、教科書が同じことが判明しました。お友だちが見せてくれたプリントに見覚えのある絵があったのです。


でも、そのプリントをよく見てみると、Leoたちが学んでいる内容とは全く違いました。

1年生でもしっかり自分の考えを書かせる問題があって、国は、国語において、『伝え合う力を高めるとともに,思考力や想像力及び言語感覚を養うこと』を目標としているので、お友だちのところの学習内容が理想だなと思いました。


Leoが持ち帰るノートやプリント、ワークを見て、『1年生だからこんなもんかな。』って思っていたけど、他県の様子が分かると、同じ学習指導要領の下で、同じ教科書で、互いに公立小で学んでいるのに、何故ここまで違うの?と本当に驚異でした。というか、ショックです。

原因は県教委なのか、市なのか、それとも学校なのか定かではないけど、このままでは学校間格差も開く一方。

ゆとり教育がもたらした歪みだとか、家庭での教育力の低下によって学力格差が広がっているためだとか言われているようですが、だからといって学校がどんどんレベルを下げていけば良いというものではなく、このままでは、子どもたちは本当に学ぶ機会を失ってしまうのではないかと危惧の念を抱いてしまいます。

しかし、他県の学習内容が分かり、様々な格差が生じているこんな時代だからこそ、委ねっ放しの教育ではなく、やはり、何事も家庭での教育が大事だということを再確認する良い機会になりました。
家庭教育の充実のために、というより、子どもたちの未来のために、今できることを一つずつ進めていきたいと思います。



余談ですが、楽しく親子で英語できるかな?~WKE始めました~の☆masyaまま☆さんがご紹介くださったZ会のグレードアップ問題集 小学3・4年理科が届きました。見ているだけでワクワクしてしまって、Geographyなんてすっかり頭から吹っ飛んでしまいました。日本語でもいいから、じっくり取り組みたい♡

でも、夏休みはいろいろと忙しくて、この問題集までやっている時間がないから、少しずつ準備して、毎週末にでも家族みんなで取り組めたらいいなぁ~と思っています。Z会のペアゼット的な♡

☆masyaまま☆さん、本当にありがとうございました~♡





にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。