FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読みたくなる大作戦は成功した?

夏休み☆読みたくなる大作戦! という記事を書いたので、経過も記録しておこうと思います。

夏休み中は、そろばん教室は毎日でも参加可能(追加料金なし)なので、そろばんにハマっているLeoは、何も予定がなければ毎日参加してます。7月下旬はスイミングの短期教室もあったし、夜練にも行っていたので、その分、本を読む時間は減ってしまっていたのですが、夏休み前半は、時間があればいつも本を手にしていました。夜も必ず1冊持って2階へ。寝る前に読むのですが、大抵読みながら寝てしまうので、最後まで読み切ることはありませんでした。

それでも、時間がなくても何かしら手に取り読もうとする姿が毎日見られるので、私としては本当に嬉しいです。

時間がなくてもどうしても読みたい!!
そう思ってもらうことが今回の大作戦の目標でもあったので、目標は達成できたかもしれません。あとは、これを後半も持続できるか、なのですが、後半は帰省や地域のお祭りやらなんやらで結構イベントもいろいろとあるので、ますます読んでいる時間は無くなりそうです💦


そして、今回、Leoが読んでいる本を見ていて感じたことがあります。

Magic Tree House28冊を読み終えた頃はまだそれほど強く感じてはいませんでしたが、夏休みの様子を見ていて確信に変わったこと。それは好みの変化です。

実は、大好きだったNational Geographic Readersも、夏休み用に何冊か購入していましたが、まだ1冊も手を付けていません。Scienceに興味がなくなったわけではなく、Magic School Busは今でも大好きです。レッスンで使っているテキストも楽しそうにやってます。

じゃぁ、何が変わったのか。

これまではノンフィクションや事実に基づいたフィクションが好きだったので、Magic School BusもMagic Tree HouseもWild Krattsも、Leoが大好きな理由がよくわかっていました。でも、最近はノンフィクションのものを買っても見向きもしなくなってきて、夏休み中も専らファンタジーやアドベンチャー系のお話ばかり読みたがります。

DVDもそうなんです。
もうだいぶ前に購入していたこちらのDVD。

同い年のお友だちが気に入って見ていると聞いて、Leoもそろそろいけるかな?と出してみたのですが撃沈。全く興味なしでした。それよりも、ハリー・ポッターが大のお気に入りで、朝に10分しか時間がなくても見たがります。

ナショジオの本を読まなくなっただけで決めつけるのは早いのですが、でも、本の表紙を見てだいたいのことは見当がつくみたいで、
「きっと、こんなことが書いてあるんじゃない?」
的なことを言っていました。
巻末に重要語彙が載っているのですが、ほぼLeoの言う通り。
読まないなら語彙だけでも確認しておこうかなといろいろ質問してみたのですが、本当に解っているようなので、ノンフィクションは一旦お休みかなと思っています。


これまでは、逆に、ノンフィクションしか見たがらない、読みたがらないことが多くて、フィクションにももっと触れてほしいなぁ~と心の中でいつも思っていたのですが、きっと、Scienceを通してたくさんの事実(フィクション)に触れて来たからこそ、ノンフィクションを心から楽しめるようになってきたのかもしれません。そのきっかけを与えてくれたのが、間違いなくMagic Tree Houseだったのだと思います。

これからは、フィクションでわからないことがあったときに事実を調べたりするようになるのかな?いや、そのままスルーかな?💦

どちらにせよ、やっと来たフィクションブームに乗って、ますます読書を楽しんでもらえるように、またしばらくは本の検索が続きそうです。



とりあえず、作戦成功!!良かった、良かった♡






応援クリックありがとうございます!
励みになりますm(__)m

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。