FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然ですが、おうち英語Salonをオープンします

前々から、私の周りにはおうち英語を軌道に乗せられずに、なんとな~く続けて、気づけばフェイドアウトっていう人が何人かいました。

そして、今回、親子英語についていろいろと初歩的なことをまとめたのも、親子英語の裏番長とか親子英語親善大使と私が勝手に呼んでいる五女の影響を受けたのはもちろんのこと、身近な人たちに親子英語を始めたい!と思ってくれた人がいたからなんですね。

彼女たちと話していて、もしかしたら、彼女たちの問いに答えることが、このブログに来て下さる方のヒントになるかもしれないと思いました。

でも、ここで書いていても、彼女たちには伝わらないし、言葉で伝えてもその時だけで終わりで、1週間もするとまた0に戻ってしまう。
その現実を目の当たりにし、私がタエさんやCarriexxxさんのブログを毎日毎日読み漁ったように、何度も何度も同じことを彼女たちの頭から離れなくなるくらい語り続ける必要があるんだと気づきました。

また、これから始める人たち同士でお友だちになってもらって、近況を報告したり、悩みを打ち明け合ったりして、励まし合いながら、みんなが前を向いて進めるようお手伝いできたらいいなと思ったんです。

自分一人だと、『これは相談するまでのことでもないな。』と思っていることも、数人集まって話すことで、『そうそう!』って共感しながら話が進んだり、『な~んだ。私だけじゃないのね。』って安心したり。まだそこまで行っていなくても、後日同じような状況になったときに『皆が言ってたのはこのことね!』って気づいたり。

おうちでの取り組みってとても孤独で、一人だと自分に甘えが出てきてしまうけど、みんなが一緒だと良い意味での緊張感というかね、それがモチベーション維持に繋がってくれればいいなって。

そして、サロンに辿りついたのは、一時アドバイスするのは本当に簡単というか、その時は必死に悩んで答えを出しますが、その後、おうち英語を軌道に乗せるかどうかはその人の気持ち次第なので私には何の責任もありません。だからこそ、責任をもって、同じ人たちをサポートし続けようと思ったから。

せっかくおうちで英語を始めたい!と思ってくれたのに、軌道に乗せられずに終わる人をたくさん見てきたので、今度こそ諦めずにやってほしい。という想いがどんどん大きくなりました。

すごく大変なことだというのは分かっています。
だから、3名様限定。3名でも大変だと思う。

でも、3名様なら我が家に来てもらって、普段どうやって過ごしているかや、教材、ワーク、DVD、CD、絵本、家にあるものは全て手に取ってもらえるし、貸し出すこともできるので、私にできる限りのことをやってあげたいと思っています。

Salonと言っても、談話室という意味でのSalonだから、特別なものは何もなくて、普段過ごしているリビングに皆さんをお通しするだけなんだけど、普段の様子を見てもらうことで、おうちでの取り組みのヒントになればいいなと思うし、私もたくさんヒントを与えられるように努力するつもりです。

しかし、私がこれまで先輩方から学んだことを伝授するに過ぎないので、もちろん非営利でやっていきます。
少しでも皆さんのお力になれるよう頑張るつもりです。


ですので、ブログは止めるか、しばらくお休みするつもりです。
でも、時々は子どもたちのことを記録しておきたいな~と思うのですが。。。






最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。
ポチッと応援お願いします。


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。