スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親しき仲にも礼儀あり

Salonを始めて間もなくの頃、お友だち数人でおうち英語を正しく導くにはどうすればいいか話し合いました。
英語講師をしているお友だち、おうち英語の普及のために尽力しているお友だち、見ているだけで幸せな気持ちにしてくれるお友だち(笑)。

いろいろと、聞けば聞いただけ答えてくれるお友だち。
いろんなおうち英語をしているお友だちを知っているだけに、甘える気ならいくらでも甘えさせてもらえる環境に感謝していますが、でも、教えてもらってもそれを活かす術が私にはないし、どうやって恩を返したらいいかも正直分からない。
彼女たちは見返りなんて求めていないのは十分承知している。
けど、甘えっ放しは人としてやはり間違ってるなって思うから、私はできる限り恩返ししたい。

支えてくれているのを解っていて、たくさんお世話になっていて、その気持ちを『ありがとう』という言葉だけで片付けてしまったのでは、全く見返りを求めていない相手であっても信頼関係は築けないんじゃないかなって思う。いい関係を築こうとしてくれている相手に、背中を向けるようなことをしていては、悪気はなくても相手に嫌な思いをさせていまうこともあると思うから。



それは、近所のママ友であっても、ネットで繋がったお友だちであっても同じ。
やはり、人と人を繋いでいるのはお互いを信頼できるかどうかだと思うから。


1年も前のことですが、お友だちがDWEのStep by Stepを貸してくれたんです。
遠くに住んでいるので、手渡しで貸し借りできないので、わざわざ送ってくれて。

届いてすぐに中を見ると、お手紙も添えてあって、そのお友だちの優しさに心から感謝しました。

感謝の気持ちを形にしなくても、私の気持ちはすごくすごく分かってくれてると思うんですけど、それに甘えてはいけないっていつも思うんですね。
だから、この1年、ずっと、何で恩返ししたらいいのか考えて、考えて、できる限りのことをやってみたけど、その間もまたいろいろとお世話になってしまって、まだ足りないなって。。。。。


ず~っと遠くに住んでいてお互いのことをこんなにも思いやれるお友だちに出会えたのは、きっと、彼女と私がとても似ているからなんだろうなって思います。気遣いに感謝したりされたりっていうのがこれまで何度もあったけど、負担に思ってしているんじゃなくて、自然とそう思ってできる相手なんですよね。これは正に相思相愛(あれ?違う?笑)。

私、真面目だねって最近よく言われるんですけど、彼女もまたとても真面目なんです(笑)。
それに、私たち(一緒にしてごめんね)、真面目ゆえにちょっと不器用だなって思います。

でも、彼女を見ていて思ったんですよね。
私たち、不器用ではあるけど、真面目なんじゃなくて『親しき仲にも礼儀あり』って思っているだけだって。
彼女に確かめたわけじゃないけど、絶対そう。
真面目にしよう!とか全く思ってないし(笑)、何が根底にあるか考えてみたらこれしかない。


好意に上手に甘えられる人もいるし、甘えるだけ甘えて平気でいられる人もいる。
けど、私はそうはなれないから、きっと付き合い難く感じている人もいるだろうと思う。

たとえそう思われてしまっても、やっぱり親しき仲にも礼儀ありだと思うから、私はこれからも不器用なりに生真面目な自分と向き合って生きて行こうと思う。


ちなみに、親しき仲にも礼儀ありを英語で何て言うのか調べてみたのですが、いろいろあるんですね。
・Manners know distance.
・good manners even between friends
・a hedge between keeps friendships
・Good fences make good neighbors.


最後までお付き合いいただき
ありがとうございましたm(__)m

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。