FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の失敗談

私が保育士を目指したのは、幼稚園の年長の時の先生に憧れていたからでした。
いつも自信のない私を励まして、いろいろなことに挑戦させてくれる先生だったと、母もその先生に出会いたことに今でも感謝していると言っています。

いつも先生が私に言ってくれてたのは、
「何でも一生懸命頑張るレイちゃんが大好きよ。」
とか、
「頑張れば何だってできるのよ。」
ということ。

先生はこれをいつも何か成し遂げた後に言ってくれていました。
「ほら、できたでしょう!やればできるのよ~。」
って。1年間何度も何度もこの言葉に励まされて自信が持てるようになりました。


でも、私が一番心に残っているのは、先生がこっそり教えてくれた先生の失敗談です。


子どもの頃、トイレに行きたくても授業中に手をあげるのが恥ずかしくて言えずに漏らしてしまったこと、リレーで転んでしまってチームがビリになったこと、上靴と外靴を履き間違えて先生に怒られたこと。もっといろんな話をしてくれていたように思う。

その時々の私の気持ちを察知して話してくれた先生の失敗談は、私に勇気をくれました。
先生の当時の気持ちと、大人になってからの気持ちと、思い出してみると、とっても私の支えになってきた言葉ばかり。
今になって考えてみると、タイミングが絶妙すぎるし(笑)、半分は盛っていたかもしれない。
でも、私の気持ちを考えて自信を持たせようとしてくれていたことに変わりはない。

先生のそういう話があったから、私はその話を現場で自分の肥やしにすることができたし、子どもたちにどう向き合えばいいかも先生が教えてくれたと思ってる。

そして、気づいたら、私はこれまでAneeに自分が経験したことをいろいろと話していた気がします。何かあってから話すんじゃなくて、意図せず話していました。

先日、お友だちがAneeとの親子関係をほめてくれて。お世辞なのはわかってるけど、そういえば好きな人のことも何でも話してくれるから、いい関係は築けているのかも。言われて気づく。。。笑
それでちょっと考えたら、これが良かったのかな?って。

幼稚園の時、トイレに行って教室に戻ったらみんなが指さして笑うので見てみると、スカートの一部がパンツに入っていた話。友だちと一緒に帰ってたら、自分の傘が友だちのスカートに引っかかっていてパンツが丸見えでお友だちを怒らせてしまった話。雪の日に、病院のロビーで滑って転んだ話。先生から、髪の毛を染めているだろ!と階段から引きずり落とされたので、小さい頃の髪の毛が真っ茶色の写真を証明代わりに持ち歩いていた話。

親に言われてきたこと、勉強で苦しかったこと、楽しかったこと、学生のころ先生に言われたこと、嫌な思いもたくさんしたし、気づかないところで嫌な思いをさせていたかもしれないこと、自分の気持ちが優先の人とは努力しても分かり合えなかったり、我慢の連続だったこと、良いことも悪いこともあったし、褒められてばかりの人生でもないこと。
でも、一生懸命生きてみたら、悪いことばかりじゃないし、悪いことがあっても、それを忘れさせてくれる良いこともたくさんあって、一生懸命生きるって大事なんだって思ったこと。

そんな話をなんとなくTVを見てるときや、Aneeの悩みを聞いているとき、一緒にお風呂に入っているときに話すんです。ママもいろんな経験があったから今があるし、今が成功しているように見えても後悔もたくさんあること。失敗したことも、ドジした話も、本当は言いたくないような恥ずかしい話ほどたくさんしてきました。


昨日も、『ママ、なんだか嬉しそうだね。何かいいことあった?』ってAneeが聞いてくれたから、昨日はこんな話をしました。

辛い時、悲しい時、悔しい時ほど、お友だちって立ち直る力になってくれる。
私の気持ちを考えて考えて一緒に悩んでくれるお友だちの存在だったり、一緒に怒って気持ちを代弁してくれるお友だちだったり、笑わせようとしてくれるお友だちだったり(フリーザはそんなつもりじゃなかったのかしら笑)、ただ傍に一緒にいてくれる友だちだったりね。
そういう友だちの存在が自分の人生をキラキラさせてくれるんだよって話しました。

分かってくれてたみたいです。ママのお友だち見てれば分かるよって。


子どもたちには、ママって意外とドジだったんだね。忘れん坊だね。いろんなことを言われます。
忘れん坊なのを伝えたおかげで、「ママ!あの紙に書いた?」って、提出物の催促してくれたりします💦

私は親だけど完璧な人間じゃない。ドジもするし、アホなこともする。
自分と同じ過ちや失敗をしてほしくなくてこういう話をしているところもあるけど、あなたたちがいるから勉強になっていることもたくさんあって、だから今とっても幸せなんだよって感じ取ってもらえたらいいなって。
親が完璧すぎたら、うちの子たちはきっと息苦しいと思うから、ママだってパパだって失敗もするし、ドジもするし、子どもの頃怒られたことだってあるしね、学校に行きたくないときだってあったし、今もいろんな人がいて、意図しない方に進まなくちゃいけなかったり、流されたり。みんなそうやって大きくなるんだよ、それが人生の肥やしになるんだよって話してきて良かったなって、昨日Aneeと話していて思いました。


そろそろドジ話もなくなってきたんだけど💦
あと何年披露するのかな~。(;^_^A



最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。